用語検索 た


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 
 
  道場 どうじょう

道場は経典の中に『道場に詣して諸々の魔衆を破し・・・ 』とあり、魔から離れてもらう場所、人を困らせ、悩ますのは、すべて魔のしわざだと説明している

魔には、病魔・貧魔・色魔・煩悩魔・死魔等いろいろな種類がある
病魔にとりつかれると病気になる
貧魔にとりつかれると貧乏になる

魔に離れてもらうために、次の2つの事をする
(1) 正面の三体の御本尊を自分の目で見る
(2) 佛から与えられた念願文を声に出して唱える
この事をする事により魔は離れると説明している

経典に『戒・定・慧解・知見より生じ・・・』とあり。
戒・定・慧は三体の本尊を意味し、三体の本尊の義を理解する、つまり、自分の目で見る事をしなければならないと説明している

三体の本尊とは

◎大無量義 教菩薩法 佛所護念 文理眞正 (御宝前に向かって左)
◎平等大慧 教菩薩法 佛所護念 眞實證明 (中央)
◎妙法蓮華 教菩薩法 佛所護念 分別廣説 (御宝前に向かって右)

関連リンク
一説妙法(4) http://www31.atwiki.jp/qanaka/pages/42.html
関連する用語

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。